Welcome to APLUS DESIGN

2017年度 インターンシップ募集

About A+

私たちと共に、
良い街づくりを考えませんか?

エイプラス・デザインは、常に、若い、新しい戦力を求めています。
ただ単に、業務が拡大しているからというだけではありません。
エイプラス・デザインの目的が、良い街を創ることだからです。
良い街を創るためには、良い建築を創り続けなければならないと考えています。
そのためには、私たちが良い建築を創り出すだけでなく、良い建築を創りだせる人材を育成しなければなりません。
私自身は、あと20年くらいは働けるでしょう。
その間は、良い街を創るために努力し続けることを約束できます。
でも、20年という年月は、街作りに関しては、それほど長い期間ではありません。
街創りは、ずーっと継続されなければなりません。
そういう意味で、私たちの理念、私たちの想いを引き継ぎ、次代を担う人材を育成することも、私たちの重要な使命の一つと考えています。
私たちと共に、良い街づくりを考えませんか?
私たちを踏み台に、大きく羽ばたいていく人が出現することを、心から願っています。

佐藤昌樹 一級建築士・代表取締役「建築にかける想い」ぜひご覧ください

募集要項

エイプラス・デザインのインターンシップは、建築設計業務への理解を深めていただくための教育の一環として実施しています。
アルバイト的な単純労働を課すわけではなく、建築設計監理に関する業務をできるだけ広範囲に経験していただきます。

応募条件
・「地元の街づくりに参画したい!」という想いのある方
・「将来建築設計の分野で活躍したい!」 という意欲のある方
・大学生・大学院生(何年生でも可)
・学部学科不問(文系の学生も歓迎します)
内容
【まちづくり・建築設計に携わる業務を行っていただきます】
・まちづくり提案資料作成
・各種イベントのサポート
・後援会サポート(興味のある方は司会もお願いします)
・建築模型作成
・図面作成補助
・現場見学(調査、検査立会など)... など
※受け入れ時期の業務状況により、内容が異なる場合がございます。
受け入れ実施期間
随時
※長期休暇等の希望者が集中する時期には、事前に選考を行うこともございます。
期間
1週間 ~ 1ヶ月程度 の間で応相談
※土・日・祝日休み
時間
8:50~17:50 の間で応相談
勤務地
エイプラス・デザイン本社・つくば事務所・東京事務所
応募期限
希望期間開始日の1ヶ月前まで
備考
学校へ提出するための実習日誌や報告書の作成は、可能な限りサポートします。
大学院生の建築士受験資格取得のための実務経験や、大学生の単位取得のためのインターンシップ受け入れに対応しています。
ご提供いただいた個人情報は、弊社インターンシップの運用目的以外には一切利用いたしません。
お電話
電話(029-227-3361 担当/佐々木)にて、お問い合わせください。
メールでのご応募
こちらのメールフォームよりご応募ください。
その他
新卒・中途採用情報
A+採用情報

A+建築作品

エイプラス・デザインでは、住宅から商業施設、医療・福祉施設、学校など、さまざまな用途・規模の建築を手がけています。
そのすべてにおいて、質・量ともに茨城のまちで一番となることが私たちの目標です。水戸のまちに、人々の目と心を楽しませる良質な建築物を、できるだけ多くつくることを目指して、水戸を愛するスタッフたちが日々全力で設計・監理業務に取り組んでいます。

インターンシップ体験談

大石さん
千葉大学大学院
工学研究科 修士1年

期間:2011年9月12日~30日(13日間)
3週間があっという間に感じられるほど私にとって内容の濃い体験をさせていただきました。 主な業務内容は、実際の建物内に納める機器の仕様リストの作成や現場の実測調査、図面の作成でした。どの業務もなかなかスムーズにはいかず分からないところを社員の方に聞いたことも多々ありましたが、これらの経験を通して、仕事を達成させたときの喜びというものを感じることができました。また、竣工前の現場見学という貴重な体験もさせていただきました。 職場の雰囲気は真剣そのもので、働いている社員の方々と一緒にいると、皆さん忙しいけれども仕事が大好きであることがとても伝わってきました。自分も将来このように働く姿となることを理想としていき、この3週間で経験したことや感じたことをこれからの人生に役立てていこうと思います。
インターンシップをする前は「学んでいることを生かす仕事に就きたい」という曖昧な将来を想い浮べていました。しかし、今回実際に建築の仕事を経験し、「建築分野で活躍したい」と確固とした目標を見出すことができました。 体験中は、作品見学、図面トレース、模型作成など、実践的なことをたくさん経験させていただきました。学校で学んだ知識だけでは補えないことがたくさんあり、社会で働くことの難しさや喜び、時間の大切さを勉強させていただきました。 社会に出る前にありったけの知識や技術を身につけることができるよう、学生としての時間を活用し、将来に繋げていきたいです。

榊原さん
武庫川女子大学
生活環境学部 3回生

期間:2011年8月8日~26日(12日間)

斎藤さん
信州大学
工学部 建築学科3年

期間:2016年9月12日~16日(5日間)
基礎の竣工現場やアパートの現場など、普段は見学できないようなところを学ばせていただき、とても参考になりました。現場監督やスタッフの方々からの言葉は重みがあり、この経験を活かして勉学に勤しみたいと思いました。また、初めての住宅設計を通して実際のクライアントの要望や住宅の構造、日射などの環境条件の重要さを改めて実感することができました。講評会ではたくさんの指摘やアドバイスを受け、現場の知識・実際に建物を建てた方々からの貴重な意見を頂くことができました。とても身に染みました。ありがとうございました。

先輩たちの声

エイプラスってどんな会社?って思っている方へ。エイプラスを支えている新人からベテランの先輩達まで、
どんな事を想い、どんな事にやりがいを感じて仕事をしているのか、個性豊かな社員たちを通してお伝えします。

亀田 駿介

二級建築士/2006年入社
工学院大学 工学部 建築学科

石橋 拓也

2013年入社
東京理科大学 理工学部 建築学科

宮本崇雄

二級建築士/2010年入社
日本大学 工学部 機械工学科

鈴木崇也

一級建築士/2015年入社
日本大学 理工学部 建築学科