設計の流れ

1. 調査企画

  • 1.ヒアリング

    建物づくりは、お互いをよく知ることから始まります。 まずは建物に関するイメージ、ご要望、予算など、率直なお話をお聞かせください。
    ※土地が決まってないお客様には、土地探しのお手伝いもいたします。
  • 2.施設見学

    いい建物づくりには、いい建物を実際にご覧いただくことも重要です。 ご希望いただければ、弊社で手掛けた建物をはじめ、参考になる施設のご見学を手配いたします。
  • 3.ファーストプランのご提案

    ヒアリング内容に基づき、お客様の理想の建物プランを作成します。現在の機能だけではなく、将来のあり方も含めて検討し、お客様の期待を必ず上回るご提案をいたします。
    ※コンセプトをお客様と確実に共有するため、納得いただけるようにプランを作成します。
    ・ゾーニングと間取り案の作成
    ・概算見積書の作成
    模型も作成し、お客様のイメージを形にします。
  • 4.設計業務・委託契約の締結

    ファーストプラン・概算見積をもとに、計画を進めていくかどうかのご判断をしていただきます。 ご納得いただければ、お客様とエイプラス・デザインとで契約を交わします。
  • 5.設計料1回目のお支払

    この設計契約の時点で、設計料の50パーセントをお支払いいただきます。

2. 設計業務

  • 6.基本設計

    建築物件の状況・条件を多様な角度から着目しながら、建築の基本的な意匠、構造、設備の方針をまとめ、間取りを確定させるための基本設計を行います。
    ファーストプランの段階からもう一段階踏み込んで、平面図だけではなく立面図等の作成も行い、プランの概略を決めていきます。
    ・基本設計図面作成(配置図・平面図・立面図等)
  • 7.実施設計

    基本設計に基づき、構造設計、設備設計等を含めた総合設計を行います。
    実施設計図は工事費見積り用の図面となりますので、細かな仕様を指定したかなりの量の図書となります。
    ・建築確認申請用の設計書作成
    ・工事見積りの為の図書作成
  • 8.建築確認申請

    建築確認申請、各種行政手続きを行います。
    ※審査に要する時間は、用途、規模、構造により異なります。

3. 監理業務

  • 9.見積依頼

    工事費、会社概要や過去の実績、経営状況等の情報を基に、最適な施工会社決定のお手伝いをします。
    ・見積り図面の作成
    ・複数の施工会社へ工事費見積りを依頼
    ・見積もり金額の査定
    ・施工業者との工事請負契約締結への助言
  • 10.コストコントロール

    見積書の金額が予算オーバーとなった場合、VE案にてコストダウンを図り、予算に近づけていきます。
    適宜プランの見直し、無駄を省き、より付加価値の高い部分にコストの配分を行います。
    コストコントロールによりプランが変更になった場合には、図面の修正を行い、お客様へ最終図面の確認を行います。
    当社では類似物件のコストデータを多数保管しており、基本設計、実施設計のそれぞれの段階で概算チェックを行い、コストコントロールを行っています。
    限られた予算の中で、お客様の想いをどれだけカタチに出来るかが腕の見せどころでもあります。
    詳しくは建築コスト削減をご覧ください
  • 11.設計料2回目のお支払

    この時点で設計料の50パーセントをお支払いいただきます。
  • 12.工事請負契約

    工事金額・工事内容を最終確認後、施工業者を決定し、お客様と施工業者との間で「工事請負契約」を交わします。 契約には私たちも立ち会います。
  • 13.監理契約

    お客様とエイプラス・デザインでしっかり工事を行うための監理契約を交わします。
  • 14.監理料1回目のお支払

    この時点で監理料の50パーセントをお支払いいただきます。
  • 15.工事監理

    各工事図面に沿って工事が正しく行われ、品質が確保できているかを、建築家が第三者の目で厳しくチェックします。
    ・定例会議(週1回程度)
    ・進捗や検討事項を綿密に話し合い、工程・品質の管理に努めます
    ・各工事の検査立会い
  • 16.竣工・引渡し

    工事完了後、様々な検査を実施し、本当にお客様にとって最高の建物になっているかを確認します。
    ・施工会社自主完了検査
    ・所轄官庁の各種検査
    ・建築主様完了検査・当社完了検査
    ・建物取り扱い説明
    ・鍵引渡し
    ・すべての検査をクリアした後、晴れてお客様へのお引渡しとなります。
  • 17.監理料2回目のお支払

    この時点で監理料の残り50パーセントをお支払いいただきます。

アフターフォロー

建物づくりは建物が出来上がったからといって終わりではありません。実際に使ってみなければわからないこともたくさんあると思います。
建物が建ってからも何年、何十年と気軽に相談していただける存在でありたいと思っております。

定期報告制度