大洗フェリーターミナル人道橋

分類 公共施設
建設地 茨城県大洗町
構造 西側人道橋:S造2階 123.82 ㎡
東側人道橋:S造3階 61.52 ㎡
竣工 2012年3月
業務内容 段差解消工事設計・監理
設計担当 池田洋
WEBサイト 大洗フェリーターミナル

大洗港フェリーターミナルには、ターミナルビルの西側と東側2ヵ所に埠頭があり、それぞれにつながる人道橋を通って船に乗り込みます。
これまでは、人道橋の内部数ヵ所に階段があり、バリアフリーを考慮した構造とはいい難い状況でした。

そこで、今回の計画では、既存の人道橋のバリアフリー化を進めながら、新たに西側にスロープ、東側にはエレベーターを設置し、お年寄りやからだの不自由な方でも安心して船に乗り込むことができるような施設を目指しました。

計画当初は、人道橋の東西両側にエレベーターを設置することを検討しましたが、利用頻度等を考慮した結果、西側にはスロープを設けることになりました。
また、既存の人道橋に対して誘導ブロックや手すりを設置し、既存のスロープについても、国土交通省が定める「バリアフリー整備ガイドライン」に適合するよう改修を行い、ターミナルビル全体がバリアフリー対応の施設となるようにしました。

大洗フェリーの運航先である苫小牧港では、数年前にバリアフリー化の工事が完了していることから、設計に先だって苫小牧港の視察を行い参考としました。
なお、設計完了直前に東日本大震災が発生し、港全体が大きなダメージを受けたため、さまざまな修復工事と併行して今回の工事は進められました。各種工事業者との細かな調整を行いながら無事に工事を終えることができ、安堵しています。

分類 公共施設
建設地 茨城県大洗町
構造 西側人道橋:S造2階 123.82 ㎡
東側人道橋:S造3階 61.52 ㎡
竣工 2012年3月
業務内容 段差解消工事設計・監理
設計担当 池田洋
WEBサイト 大洗フェリーターミナル