airy fairy beauty

分類 店舗付専用住宅
建設地 茨城県
東海村
構造 木造二階建て
延床面積 204.59㎡
竣工 2013年10月
業務内容 新築設計監理
設計担当 佐藤昌樹
周囲に畑が広がるのどかな環境のなか、白い箱を積み重ねたような外観がひと際目を引くこの建物は、美容室を営むご夫妻の店舗兼住宅です。道路に面した側が美容室で、中庭を挟んで奥が住居スペースとなっています。
美容室を訪れたお客さまは中庭に向かって座ることになり、視覚的にも気持ちよく、落ち着いてくつろいでいただくことができます。設計にあたってのご夫妻の希望は一貫していて、店舗も住居も白を基調にし、どちらの空間も奥さまが大好きなロココ調のデザインで統一したいとのことでした。
そこで、中庭を緩衝地帯のように配置し、あえて住居と店舗の境をつくらないような一体感のある配置を考えました。最初にご予算をはっきりと提示いただいたので、お金をかけるところにはかけるけれども、安く上げられるところはできる限りコストを抑えるよう工夫を重ねました。
内装については、奥さまが自ら名古屋まで出向いてシャンデリアを買ってきてくださったり、いろいろな装飾品を積極的に用意してくださったので、エイプラス・デザインでもそれらに合うような設備を探したり、装飾付きのてすりを探したり、特徴ある壁紙を海外から取り寄せたりと、まさに奥さまとの共同作業で仕上げていきました。その結果は写真の通り。まるでファンタジーの世界を具現化したような、ロマンチックを極めた空間が完成しました。
デコラティブでありながら、白を基調に色数をコントロールし、住居スペースには2階建ての中央に吹き抜けのリビングを設けるなどして、全体に開放感ある空間を創出することができました。外観については、中のファンタジックな世界を大切に包む「ラグジュアリーなギフトボックス」のイメージで、シンプルに仕上げることをご提案しました。
箱の輪郭となるモール(縁取り)の白を際だたせて建物の輪郭をよりくっきりと見せるため、壁の色はあえてアイボリーを選んでいます。外観も内部のデザインも奥さまにはとても気に入っていただけたようです。
ご主人はとにかく奥さまが喜ぶ仕上がりになればそれがいちばんと笑顔でおっしゃる方。
ご主人にもきっとご満足いただけたことと思っています。

分類 店舗付専用住宅
建設地 茨城県
東海村
構造 木造二階建て
延床面積 204.59㎡
竣工 2013年10月
業務内容 新築設計監理
設計担当 佐藤昌樹